ADENグループとの提携が拡大して、SMC新工場の資産管理を実現しました

最近、アジアの総合施設管理サービス(IFM)企業ADENグループは、世界的に知名度のある自動制御機器製品の製造加工および販売のSMCと従来の提携の基礎上で更に一歩進み、SMCの天津の新工場のパートナーとなり、技術資産管理サービス(TAM)を提供します。ADEN施設管理の標準化システムを通じて、SMC天津工場の稼動効率の向上にサポートし、より優れた経済効果を実現します。

SMCは世界的知名度のある空気圧機器の総合メーカーであり1959年に日本東京に設立しました。当初SMCは粉末冶金法による「焼結金属濾過装置」の製造及び販売をはじめ、数十年の絶え間ない努力と革新を経て,SMC製品の種類は次第に豊富になり,優れた品質で多くのユーザーの信頼を得てきました。SMCの製品は現在12,000種類の基本型コンポーネント,700,000個の規格に達し,各産業界の自動化生産に応用しています。

過去2年の間に、ADENグループはSMC北京にある4つのメーカーに全面的な技術資産管理(TAM)サービスを提供しました。

今年になっても、疫病による様々な挑戦に直面して、SMCの業務は安定した発展を維持しています。現在、SMCはADENとの提携をさらに拡大して天津の新工場のパートナーにします。ADENグループのエンジニアと技術者は天津の新工場に専門的なサービスを提供し、新工場の配電が最も安全かつ有効な方式で正常に運行することを確保し、スマートな配電管理を実現するために有力なサポートを提供します。

その他、ADENはSMC工場に専門的なエアコンプレッサー検査及び冷却器メンテナンスなどの技術も提供します

顧客に安全、高効率とスマートの資産業績を提供することはずっとADENのコアタスクである。SMC北京4社の工場に高品質の資産管理サービスを提供する同時に、私たちはSMC天津にある新工場にもっとスマートな体験やサプライズを提供することを期待しています。

 
 

ご質問がありますか?詳細をお知りになりたいですか?

お気軽にお問い合わせください。適切なソリューションをお知らせします。

ご連絡ください! ご要望をお知らせください。

お問い合わせ